知っておきたいオイリー肌の特徴と原因・対処方法について【Best Beauty】

オイリー肌の原因とは?

肌がテカった状態になるオイリー肌は、どの様な原因でなってしまったのでしょう。その原因をランキングにしたのでぜひ確認してみてください。

オイリー肌の原因ランキング

no.1

スキンケアのやり過ぎ

オイリー肌の原因で1位に選ばれたのは、メイク落としや洗顔の際に、スキンケアをやり過ぎることです。特に、メイクが落ちなくてゴシゴシと肌を摩擦して洗っている方は、止めてくださいね。

no.2

保湿ケアを定期的に行わない

保湿ケアを毎日行わないと、肌の内側が乾燥することによって、オイリー肌になる場合もあります。そのオイリー肌は、肌の内側が乾燥していて、肌の外側がテカっています。そんな肌にならない様に、日頃から化粧水やゲル等で保湿ケアを行っておきましょう。

no.3

ホルモンの影響による

女性は、ホルモンバランスが乱れてしまうと、肌荒れになることもあります。その際に、オイリー肌になるようです。そして、生活習慣を整えるなどの対処をしていると、健康的な肌生活を送ることが出来ます。そのため、対処方法をとっていると、オイリー肌の原因をつくらない為3位に選ばれたようです。

皮脂が出やすい肌質

スキンケアする女性

肌のタイプ・特徴は人それぞれで違うので、それに伴う悩みやトラブルも千差万別です。肌質といえば敏感肌やドライ肌などがありますが、オイリー肌(脂性肌)もよくある肌質の一つです。皮脂腺から皮脂が沢山分泌されすぎてしまい、それがそのまま肌の表面に残ってしまうとテカテカのオイリー肌になります。どんな人でも乾燥などの外的刺激を防ぐために毛穴から自然に皮脂が分泌されますが、それが多すぎてしまうとオイリーでべたつきがちな肌質に偏ってしまうのです。オイリー肌は基本的に男性に多い肌質です。男性は生まれつき女性よりも皮脂の分泌量が多いからです。しかし、男性と同じように皮脂の働きが活発になり、肌がギトギトとして脂っこい、Tゾーンがテカテカするなどの悩みを抱えている女性も沢山います。オイリー肌になると時間の経過と共にファンデが崩れやすくなったり、皮脂が酸素に触れて酸化して毛穴に黒ずみ・ぶつぶつができやすくなったりするのが特徴です。

乾燥を防ぐことが大切

顔に触れる女性

オイリー肌の人は、「皮脂が沢山出てオイリーになるのだから、皮脂を抑える化粧品を使ってスキンケアをすればいい」と単純に考えがちです。しかし、ただたんに皮脂を抑えればいいというわけではないのです。逆に皮脂を抑えすぎてしまうと、ますます皮脂の量が増えてしまうという悪循環に陥りがちになるので注意が必要です。皮脂を抑えることよりも、乾燥を予防することに着目することが、オイリー肌改善に繋がります。なぜなら乾燥を予防することによって皮脂腺の働きが正常になるからです。もともと皮脂は乾燥を予防するために出ます。その乾燥がなくなれば、皮脂の量が少なくなってオイリー肌も改善されるという仕組みです。そのためオイリー肌対策には乾燥を予防する化粧品がお勧めです。

広告募集中